本文へスキップ

人工の歯根と歯冠で抜けた歯の代わりをします

インプラントImplant

インプラント治療とは

インプラントとは歯が抜けてしまった時に、抜けた歯の代わりとして人工の歯根を埋め込み、その歯根の上に人工の歯冠を取り付けることで、失った歯を取り戻すという治療です。

人工の歯根を埋め込む際に外科手術を伴うため不安に思われやすい治療ですが、治療後には入れ歯などでは実現できない天然の歯に限りなく近い機能を得ることができます。


治療の流れ

  1. 診察と治療計画:口の中の検査とレントゲン写真によって、おおまかな治療計画を立てます。その後、口の中の写真を撮ったり歯型を採取したりします。場合によっては、血液検査をすることもあります。
  2. インプラント体(人工歯根)の埋め込み:歯を失った部位の骨の中にインプラント体を埋め込みます。これがインプラント治療における外科手術です。しかし、術中は局所麻酔を施しているので痛みを感じることはほとんどありません。埋め込んだ後は、一度インプラント体を歯肉で覆い隠します(インプラント体と骨を結合させるため)。
  3. インプラント体と骨の結合:埋め込んだインプラント体と骨が一体化するまで、平均して約1ヶ月〜3ヶ月かかります。
  4. アバットメントの取り付け:インプラント体と骨が十分に結合したら、歯肉で覆っていたインプラント体の上部を開けて露出させ、そこにアバットメントというインプラント構造物を取り付けます。
  5. 人工歯冠の取り付け:アバットメントの上に人工歯冠を取り付けます。ここまで来てはじめてインプラントとしての機能を得ることができます。
  6. 定期メンテナンス:インプラントでは定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンスをせずに放っておくと痛んでしまい使用することができなくなることもあるのです。目安としては半年に一度定期メンテナンスを受けるべきでしょう。

インプラントのメリット

  • 天然歯のようなしっかりとした噛みごたえを得ることができる。
  • 天然歯に近い見た目を得ることができる。
  • 他の治療法と違って周りの歯に負担をかけることがない。(入れ歯などは周りにある歯を支えとして利用するため、その分負担がかかる)

インプラントのデメリット

  • インプラント治療は保険が適用されていないため治療費が高い。
  • 治療期間が長い。(人工歯根が骨と十分に結合するのに時間がかかるため)
  • 治療の際に外科手術を伴うため、他の治療と比べると精神的・肉体的負担が大きい。

インプラントの料金

インプラント1本あたりの平均的な料金は約30万円〜40万円です。その料金の内容は、人工歯冠が5万円〜8万円、アバットメントが2万円〜4万円、インプラント体が4万円〜5万円、インプラント手術が20万円〜25万円となっています。ただし、歯科医院によってインプラントの料金は変化します。