本文へスキップ

ホームページ「歯の治療」は歯科治療ポータルサイトです。

歯石が原因の口臭を予防scaling

歯石が原因の口臭を予防

歯石とは歯に付着した汚れ(歯垢)が固まって(石灰化)できます。この歯石が歯の周りに溜まってくると口臭の原因となります。

歯石とは

歯石とは歯垢が硬く固まったもののことです。

まず、歯垢は歯の表面や歯と歯の隙間に付着する食べカスです。

この食べカスはしっかりと丁寧に歯磨きをすることできれいにすることができます。

しかし、清掃せずに放置したままでいると唾液中に含まれているカルシウム成分を吸着することで石灰化し、歯にこびり付いて歯磨きでは取れなくなってしまいます。

このような状態になったものを歯石といいます。

そして、この歯石は口臭の原因となります。基本的に毎日歯磨きを丁寧にすることで歯石を予防することは可能です。しかし、一度歯石になってしまうと歯磨きでは取り除くことができません。そこで、きれいに歯石を除去して口臭を改善する方法を紹介します。

歯科医院で歯石をきれいにしてもらう

最も一般的で確実な方法が歯科医院で歯科医師や歯科衛生士に歯石を取ってもらうことです。

具体的な方法としては、歯石取り専用の器具(スケーラー)による手作業で歯石を取ってもらう方法と超音波振動で歯石を粉砕し除去する機械(超音波スケーラー)により歯石を取ってもらう方法などがあります。

これらの方法によって確実に歯石を除去することが可能です。

専用器具を使って個人で歯石をきれいにする

最近では、自分自身で歯石を取ることができる専用の器具も販売されているようです。この器具は彫刻刀のよう先が尖っている金属製のものです。

しかし、素人がこのような専用器具を使って歯石を取ろうとするのはかなり危険です。力の加減がわからずに歯そのものを傷つけてしまったり、歯肉を痛めてしまったりします。

どうしても歯科医院ではなく個人で歯石を取りたい方は十分注意してください。

歯石の予防もしっかりと!

上記の方法で歯石をきれいにしたら、今度はしっかり予防することを心がけましょう。

歯石の予防方法は「丁寧な歯磨き」が一番です。

先ほども言いましたが、歯石は歯に付着した歯垢(食べカス)が原因です。丁寧に歯の裏側や歯と歯の間を磨いて食べカスが残らないようにしましょう。歯磨きの仕方がわからない方はお近くの歯科医院で教えてもらうことをお勧めします。